キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (
HOME > プロムジカ女声合唱団ジャパンツアー2018

プロムジカ女声合唱団ジャパンツアー2018

「プロムジカ女声合唱団 京都公演」につきましては、おかげさまで前売チケットが完売し、満席のため当日券の販売はございません。 何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
今回お越しいただくことがかなわなかった皆様にはこのような状況となりましたことを心よりお詫び申し上げます。またの機会をお待ちいただければ幸いです。
また、すでにチケットをお買い求めの皆様におかれましては、当日は混雑が予想されますため、できるだけお早めに会場にお越しくださいますようお願い申し上げます。

プロムジカ女声合唱団 京都公演

  日時  2018年04月07日(土)
      18時開場  18時30分開演
  会場 京都府立府民ホール”アルティ”
 京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1
 京都市営地下鉄・烏丸線 今出川駅下車 徒歩5分
 周辺地図はこちらから
  歓迎演奏 18時30分〜
 京都シティーフィル合唱団 (指揮 明石好中/ピアノ 山崎祥代)
  プロムジカ
  演奏
 19時〜
  主催 株式会社パナムジカ
  企画制作
 ・協力
 日本ハンガリー合唱交流委員会
  後援 ハンガリー大使館/日本ハンガリー友好協会
  お問合せ パナムジカショールーム 075-951-5829 (服部)
 office@panamusica.co.jp


プロフィール

【プロムジカ女声合唱団】
プロムジカ女声合唱団は、1986年ハンガリー・ニーレジハーザ市のコダーイ小学校を卒業し、それぞれちがった高校に進んだ少女たちが、大好きな合唱をどうしても続けたくて、週末歌いに集まって出来た合唱団です。
指揮者デーネシュ・サボー氏のもと、数多くの世界的な大きなコンクールでいくつものグランプリをとって、今ではヨーロッパ中で知らない人はいないほどの素晴らしい合唱団になり、2016年には30周年記念コンサートを盛大に催しました。
妹分のカンテムス少女合唱団に比べ、洗練された透明な声と完璧なアンサンブルは、聴く人たちに震えるほどの感動をあたえてくれます。初来日から25年以上になりますが、プロムジカの歴史と日本との交流はそのほとんどにわたりますので、彼女たちのレパートリーの一つ一つに、日本との深いかかわりがあることが、私たち日本の合唱愛好者にとって大きな誇りです。

【指揮者:デーネシュ・サボー】
1950年ハンガリー南部マコー生まれ。セゲド、ミシュコルツ、ブダペストの各市で音楽教育を受け、ニーレジハーザ市第4小学校(現在のコダーイ・ゾルターン小学校)の音楽教師として児童の音楽指導を始めました。
1992年カンテムス少女合唱団とともに初来日、日本の合唱界に大きな衝撃を与えました。それ以来10数回来日、日本語もかなり理解できるほどの日本愛好家です。
卓越した音楽指導と最高の合唱の響きを作り上げた業績に対して、1985年リスト賞、1993年バルトーク=パーストリ賞、2000年コシュート賞、2004年ハンガリー遺産賞、2012年グイードネウム賞、2013年ICFM(国際合唱音楽連盟)特別功労賞、ハンガリー芸術アカデミー会員、2014年にはハンガリーにおける芸術分野表彰制度の最上位に位置するハンガリー国民芸術家賞を受賞しています。さらに2017年、日本とハンガーリーの長年にわたる合唱交流の功績により、日本政府から「旭日双光章」の勲章を授与されています。

キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索