キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (
HOME > Carus

carus

カールス出版合唱音楽への情熱

シュトゥットガルト・カールス出版は合唱音楽に重点を置き、1972年に設立されました。その活動の中心にあるのは、まだ出版されていない全ての時代の声楽作品を原典批判版で発行することと、今の時代に合った版や信頼性の高い版が存在しない作品を、新たに出版することです。設立以来、カールス出版は宗教合唱音楽やそれ以外の合唱音楽で、世界的に一流の出版社として成長を続けています。

カールス出版とその原典版

カールス原典版は信頼性が高く、数百年に渡って付け足されていた補足部分を取り除いた、精度の高い楽譜をお使い頂けます。現在知られている文献全てを用い、最新の音楽学的基準に基づき検討、仕上げられています。目指すところは、作曲家の意図にできるだけ近づくことです。編纂者たちによる議論の結果決定された事項については、原典批判報告の中で記述されています。前書きには、演奏して頂く際に重要となる作品情報や、作品が生まれた背景、そして実際の演奏への助言が解説されています。

原典版に基づいた実用譜

原典批判を経て編纂されたスコア(総譜)と並び、カールス出版では、お求めやすい価格の演奏用楽譜をご提供しています。
  • 演奏に適した実用的なピアノ伴奏付きボーカルスコア。原典版に基づいた上、ピアノ向きの旋律や和声作法をふまえて編纂されています。
  • オーケストラのパート譜。譜めくりのタイミングに配慮し、影符(キュー・長い音符や休符の後の演奏を正しいタイミングで始められるよう、目印として他パートの音符を小さく表記)を配置してあります。
  • 原典版の多くはスタディ・スコア版でもご提供しており、そのレパートリーは順次拡充中です。

演奏者のための出版社

  • 音符の配置がわかりやすく印刷が繊細なため、読みやすさは抜群です。
  • 手ざわりがよく、折り目のつかない用紙を使用しており、コンサート中の譜めくりの際に気になる紙のめくれる音を出しません。柔らかなクリーム色の色彩のおかげで、読みやすさがさらに向上しています。
  • 演奏に耐えうるしっかりした製本のため、楽譜が長持ちすることをお約束します。
  • カールス出版にとって最も大切なのは、お客様のご要望です。自社の印刷所で、特注印刷も承ります。たとえば合唱曲集から1曲抜粋して印刷など、迅速かつお手頃価格で印刷が可能です。
  • カールス出版では売れ行きが少ないタイトルであっても、常にお求め頂けます。

キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (