キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (

O Magnum Mysterium

O Magnum Mysterium

[パート別最大声部数:T2/T2/B1/B3]

淡い色合いが神秘的な無伴奏男声合唱曲。
ホ長調の穏やかな色彩は途中で嬰ハ長調の鮮やかさを帯びたり、ク
ライマックスへ駆け上がるハ長調を経たりしつつも、また暖かな色
合いのホ長調へ回帰します。
冒頭トップテノールによって歌われる浮遊感のある上昇音階が、テ
キストとパートを変えて再現される「Alleluia」は感動ものです。
トップテノールの最高音がH、バリトンの最高音がFisと音域は高め
ですが、そのうえで柔らかな響きをもって歌っていただきたい一曲
です。

パナムジカコード MD0250A
単価 360円
数量:
  • 作曲者:DA ROLD, Manolo(ダ・ロルド (イタリア 1976〜))
  • 編曲者:
  • 出版社:Alliance Music
  • 作詞者:
  • 訳詞者:
  • 編成:男声
  • 声部数:4
  • 声部編成:TTBB div.
  • 伴奏:アカペラ
  • 言語1:ラテン語
  • 言語2:
  • 演奏時間:
  • ページ数:11
  • アーティスト:

曲目リスト

  曲目 作曲者名
1 O Magnum Mysterium DA ROLD, Manolo

曲目の詳細

  1. O Magnum Mysterium
    作曲者:DA ROLD, Manolo
    編曲者:
    アーティスト:
    作詞者:
    訳詞者:
    調性:
    声部数:4
    声部編成:TTBB div.
    伴奏:アカペラ
    言語1:ラテン語
    言語2:
    演奏時間:

キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索