キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (
HOME > ソフィア・ヴォーカルアンサンブル ジャパンツアー2019 in 京都

コーラス・カンパニー・オープン記念コンサート・シリーズ Vol.5
ソフィア・ヴォーカルアンサンブル ジャパンツアー2019 in 京都
〜軽井沢国際合唱フェスティバル サテライト公演

ソフィア・ヴォーカルアンサンブル ジャパンツアー2019 in 京都 チラシ
スウェーデンを本拠地とする実力派合唱団、ソフィア・ヴォーカルアンサンブルが待望の初来日!

2012年のヨーロッパ・グランプリで優勝したことで世界のトップ合唱団の地位を確固たるものとした後、2014年韓国での世界合唱シンポジウムや2016年フランスでの月桂冠合唱祭にも招待されるなど現在世界中で多くの音楽活動を行っています。

今回8月に開催される軽井沢国際合唱フェスティバルでのコンサートの他、京都や東京、広島でもサテライト公演が予定されています。
彼らの奏でる“王道の北欧サウンド”を皆様も是非ご堪能ください!

ソフィア・ヴォーカルアンサンブル ジャパンツアー2019 in 京都 日程・会場
  日時  2019年8月22日(木)  18時30分開場  19時開演
  会場 京都府立府民ホール アルティ
 〒602-0912 京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590−1
 アクセス情報はこちらから
  チケット料金
  (全席自由)
 一般 3,000円

*未就学児のご入場はご遠慮願います。

  曲目(予定)

S-D.サンドストレム:In paradisum (楽園にて)
J.マクミラン:Miserere (ミゼレーレ)
A.シュニトケ:Drei Geistlische Gesange (三つの宗教曲)
J.ミュールラド:Anim Semiraus (喜びの賛歌) ほか
※曲目は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

  主催 株式会社パナムジカ、株式会社コーラス・カンパニー
  協力 一般社団法人 東京国際合唱機構
  後援 京都府合唱連盟


ソフィア・ヴォーカルアンサンブル ジャパンツアー2019 in 京都 チケット販売

2019年8月22日(木)

ソフィア・ヴォーカルアンサンブル ジャパンツアー2019 in 京都 チケット


【 一般 】 : パナムジカコード:CKSOVOK
単価(税込) 3,000円
※全席自由


プロフィール

【ソフィア・ヴォーカルアンサンブル Sofia Vokalensemble】
1995年に現常任指揮者であるベンクト・オレーンによって創立され、そのあたたかで感情豊かなスウェーデンの合唱サウンドと、ステージでの存在感に特徴があり、それによってこれまで国際的なコンペティションで成功を収めてきました。
その最たるものが2012年のヨーロッパ・グランプリでの優勝でしょう。ヨーロッパ6大国際合唱コンクールのグランプリ受賞団体によって競われるこのコンクールでの優勝によって世界のトップ合唱団の地位を確固たるものとし、2014年の世界合唱シンポジウム(韓国・ソウル)や、2015年には世界中のコンクールの受賞団体が集まる月桂冠合唱祭(フランス・ヴェゾン=ラ=ロメーヌ)をはじめ、世界各国から招待を受けて演奏を行っています。
そのレパートリーは幅広く、J.Sバッハ、F.プーランク、A.ペルト、A.シュニトケを好んで演奏するほか、J.マンティヤルビ、F.シクステン、O.イェイロなどの作品を委嘱・初演してきています。

【ベンクト・オレーン Bengt Ollen】
ソフィア・ヴォーカルアンサンブルの創立者にして常任指揮者。1995年以来、彼はこのヴォーカルアンサンブルを大いなる情熱と決して衰えることのない熱意で率い、そのリーダーシップによって、合唱団は大いなる音楽的発展を遂げてきました。
イェーテボリ音楽アカデミーで、エスタ・オーリン、グンナー・エリクソンに師事し合唱音楽を学んだ一方、あわせてオーケストラの指揮も勉強し、バロック時代から20世紀にわたる合唱とオーケストラのすべての主要な作品を演奏してきました。
ソフィア・ヴォーカルアンサンブルをはじめとする合唱団を率いて、世界中の合唱コンペティションで素晴らしい成果を収めた結果、今やコンペティションでの審査員、客員指導者、指揮の指導者、そしてフェスティバル、ワークショップやコンサートにおける指揮者として、国内・国外で活躍しています。

キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索