キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (
HOME > テノール 畑儀文40周年記念リサイタル 第4回 シューベルト 歌曲集<冬の旅>

テノール 畑儀文40周年記念リサイタル 第4回 シューベルト 歌曲集<冬の旅>

テノール 畑儀文40周年記念リサイタル 第4回 シューベルト 歌曲集<冬の旅>

関西に拠点を置き、国内外で活躍する声楽家・畑儀文。
その歌手活動40周年を記念して企画された「40周年記念リサイタル」シリーズ。最終回となる第4回は、ライフワークのひとつであるシューベルト作品より、歌曲集≪冬の旅≫を演奏します。
フォルテピアノはちょうど40年前の初リサイタルと同じく小林道夫。
珠玉の演奏をお楽しみください。




テノール 畑儀文40周年記念リサイタル 第4回 シューベルト 歌曲集<冬の旅>
日時 2019年12月1日(日)  13時開場  14時開演
当日座席指定 座席引換 13時から
会場いずみホール
〒540-0001 大阪府大阪市中央区城見1丁目4−70
アクセス情報はこちらから
チケット料金 一般 3,000円(当日座席指定券と引換)

*未就学児のご入場はご遠慮願います。

曲目 シューベルト 歌曲集≪冬の旅≫ 作品89 D911
主催ミンネ・ザング


テノール 畑儀文40周年記念リサイタル 第4回 シューベルト 歌曲集<冬の旅> チケット販売

2019年12月1日(日)

テノール 畑儀文40周年記念リサイタル 第4回
 シューベルト 歌曲集<冬の旅>


【 一般 】 : パナムジカコード:CK1201A
単価(税込) 3,000円
※当日座席指定


プロフィール

【畑 儀文】
兵庫県篠山市に生まれる。大阪音楽大学大学院修了。
1979年、小林道夫氏の伴奏による初リサイタル(於:郵便貯金会館)を行う。以後、テノール・ソリストとして活躍し、中でも過去3回のドレスデン国立歌劇場管弦楽団ホルン奏者ペーター・ダム氏との共演、イェルク・デームス氏の伴奏による数多くのリサイタル等、いずれの場合にも大きな成果を収めている。1985年「日本テレマン協会・東ドイツ演奏旅行」にソリストとして参加し、現地で絶賛を博す。1991年オランダ・アムステルダムにおいて、バロック歌手として高名なマックス・ファン・エグモント氏のもとで研鑽を積む。以後オランダ各地に於いて毎年受難週にはエヴァンゲリストとして招かれ、ドイツ、オーストリア等ヨーロッパ各地に於けるリサイタルでも大きな反響を呼んでいる。また1993〜1999年にかけて、シューベルト歌曲全曲演奏を成し遂げ国内外で話題を集める。近年は、ライプツィヒ・ニコライ教会でバッハ作品のソロを務める。
日本コロムビアよりCDデビューを果たし、「日本のうた」「シクラメンのかほり〜新しい日本のうた」、「美しき水車小屋の娘」、「昭和のうた」、「トスティ歌曲集」、じゃこめてい出版より日本語によるシューベルト「ミューズの子」「冬の旅」、エール株式会社より「こどものこころ」「日本のこころ」をリリース。その天性の歌声はジャンルを問わず、心に響く感動を呼び注目を集めている。
1979年「大阪文化祭奨励賞」、1986年「咲くやこの花賞」、「神戸灘ライオンズクラブ音楽賞」、1987、1988、1989年度「大阪文化祭本賞」、1988年「大阪府民劇場奨励賞」、1993年「坂井時忠音楽賞」、1995年「ブルーメール音楽賞」、1996年「兵庫県芸術奨励賞」「大阪文化祭奨励賞」、2007年「兵庫県文化賞」を受賞。
田原祥一郎、マックス・ファン・エグモント、ヘルマン・クリスティアン・ポルスターの各氏に師事。関西フィルハーモニー合唱団コアマイスター、大阪バッハ合唱団音楽監督、西宮中央合唱団・ゲーテコア・宝塚混声合唱団・カレッジ神戸合唱団・バッハアンサンブル名古屋各指揮者。丹波の森国際音楽祭シューベルティアーデたんば音楽監督。京都女子大学非常勤講師。NPO法人関西音楽人クラブ会員。

キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索