キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索 (
HOME > 「明日も会えるのかな?」出版記念トークセッション 3.11が結んだ絆の歌 〜今、語られる「群青」の真実

「明日も会えるのかな?」出版記念トークセッション
3.11が結んだ絆の歌 〜今、語られる「群青」の真実

東日本大震災以降、いわゆる「復興支援ソング」が数々誕生する中、被災者側からの「メッセージソング」として生まれ、多くの人々を感動の渦に巻き込み、日本中でうたわれ続けている合唱曲「群青」。
この作品の誕生にはいったいどのような背景があったのでしょうか。

本トークセッションでは、「群青」の生みの親である小田美樹さんに、「明日も会えるのかな? 群青 3.11が結んだ絆の歌」の著者・坂元勇仁さんが、震災から6年を経た今、小田さんにとっての「群青」とは?‐を、その誕生に秘められた物語、また「群青の子ら」への小田さんの想いをたどりながらお話を伺います。

トーク後、小田先生のピアノ伴奏により「群青」を全員で歌います。
曲のことをよりよく知ったあとで歌う「群青」はまた格別のものとなることでしょう。

音楽教育者、合唱指導者、合唱愛好者、中学生、高校生、大学生、「群青」をご存知の方も、そうでない方も・・・
人と音楽を愛するすべての皆さまにお聞きいただきたいトークセッションです。


日程、会場
日時  2017年9月10日(日) 14:00〜16:30 (受付開始 13:30)
会場 目白教育ホール
 東京都豊島区目白2-38-4 (東京教育専門学校 目白本館地下)
お話  小田 美樹
 (福島県相馬市立向陽中学校教諭)
聞き手  坂元 勇仁
 (レコーディングディレクター・大阪芸術大学客員教授)
受講料 無料  ※事前の申込みが必要です
定員 150 名
主催 株式会社パナムジカ
協力 有限会社ユージンプランニング


「明日も会えるのかな?」出版記念トークセッション

[2017年9月10日(日)]
「明日も会えるのかな?」出版記念トークセッション
3.11が結んだ絆の歌 〜今、語られる「群青」の真実


【 一般 】 : 無料
パナムジカコード:WSODMKA
※当日は、別途メール送付されます受付票を印刷されるかモバイル機器に保存してご持参の上、会場受付までお越しください

参考テキスト


明日も会えるのかな? 群青 3.11が結んだ絆の歌

明日も会えるのかな? 群青 3.11が結んだ絆の歌

坂元 勇仁
出版社:パナムジカ
パナムジカコード:SYPM04
単価(税込) 1,728円

青の三部作―群青・青の絆・青の軌跡 オリジナル版楽譜集―

青の三部作―群青・青の絆・青の軌跡 オリジナル版楽譜集―

小田 美樹
出版社:パナムジカ
パナムジカコード:GZPM01A
単価(税込) 972円

キーワードで探す

タイトル、作曲者名、パナムジカコードなどで検索できます。

詳細検索